スタッフBLOG

寒い住宅は危険がいっぱい!

  • 2020年1月6日
  • スタッフブログ

新年、あけましておめでとうございます。

皆さん今年もいいスタートが切れたことと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

 

寒けりゃ布団でもかぶっとけ!

 

夏は暑いもの。冬は寒いもの。

 

私はそう考えて生きてきました。

「暑けりゃ脱げばいいし、寒けりゃ着ろ。それでも駄目なら我慢しろ。」

子供たちにもそう言ってきました。

 

瑞浪市で寒い住宅でお困りのご相談ならワダハウジング

 

もちろんエアコンなどで暖房、冷房はします。

けど冬の寒さは追いついていないのが我が家の現状です。

 

実はこの考え方が間違いでして、ヒートショックを起こす大きな原因の一つにもなっています。

 

私のような根性論的な考え方は古臭いだけに高齢の方にも多くみられます。

新しい高断熱な住宅であればヒートショックも起こりにくいです。

しかし、築年数が経過している住宅は断熱材が入っていても今となっては低レベルなもの。

光熱費の問題も、もちろん考えなければいけないですね。

でも、省エネを気にしすぎて暖房をしないのはもはや凶器でしかありません。

 

住宅内の温度の差が少ないほどヒートショックは起きにくくなります。

 

瑞浪市で寒い住宅でお困りのご相談ならワダハウジング

 

交通事故の死者数が年間およそ5000人に対してヒートショックが原因で亡くなる方は20000人。

大切な住宅を凶器にしない様に考え方を改め、寒かったらしっかり暖房をして家中を温めて健康に生活していきましょう。

 

リフォームで快適にすることも出来ますので、お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ←ここをクリック!

 

建て替えのご相談も賜っています。

 

 

瑞浪市で寒い住宅でお困りのご相談なら

ワダハウジング和田製材株式会社 

速水 元樹

 

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウント始めました!

友だち追加お願いします!

瑞浪市で寒い住宅でお困りのご相談ならワダハウジング