スタッフBLOG

無垢材の良さは体感するに限ります!

  • 2020年1月27日
  • スタッフブログ

こんにちは、管理課の篭橋です。

ワダハウジング一押しの商品、天然素材と無垢の家〝リベルテ”の無垢材についてお話します。

ワダハウジングのドア・床など材木はすべて無垢材をつかっています。

 

瑞浪市で無垢材を使用した新築を建てるならワダハウジング

瑞浪市で無垢材を使用した新築を建てるならワダハウジング

 

無垢材て普通のフローリングと何が違うの?

そもそも無垢て何?

など疑問に思っていらっしゃる方いると思います。

まず無垢とは混ざり気のないという意味で、1本の天然木から切りだしたつなぎ目のない材木を無垢材といいます。

 

無垢材のメリットは、いっぱいあります。

 

・無垢材の魅力は何といっても本物の木の質感です。

本物の木目の美しさにやすらぎを感じるものです。

木材を薄くそいだ板を接着剤ではり合わせて作った人工的な合板材と違い、本物の木の無垢材は高級板として価値があります。

 

・無垢は、湿気の多い時は水分を吸収し乾燥している時は水分を放出して調整してくれます。

木のやわらかさは、年配の方や赤ちゃんのもやさしい肌ざわりは安心につながります。

 

・無垢は、使い続けていくと年月と共に木肌の色合いが飴色に変わっていきます。

このことを経年美化といいます。

こちらは無垢材にかぎらす材木全般に言えることです。

 

・木は空気をたくさん含んでいるためコンクリートや鉄と違い日差しが強い中でも熱くありません。

無垢の床は、やわらかな弾力性があり、やさしい肌ざわりが心地よく、ぜひ素足で確かめていただきたいです。

 

・ほのかな木の香りは、心が落ち着きやすい森林浴の力があるといわれています。

 

・木は、鉄よりも強い。

鉄は熱を加えると曲がってしまいますが、火災の時でも木は表面は炭にはなりますが中は燃えてない場合があります。

すなわち防火の効果があるのです。

 

 

無垢材にはデメリットがあります。 

 

・無垢材は生きています。

季節のよって冬は乾燥して縮んだり、湿気の多い季節には、湿気で膨らんで床なりがしたり、多少の反りや割れがおこる場合もあります。

 

・無垢の床は季節によって乾燥することによって木と木の隙間にゴミが入りやすくなります。

お掃除が面倒なことも。

 

・水に弱いので濡れたままにしておくと、シミになりやすいです。

すぐにふき取りをするなど気をつける必要があります。

キズがつきやすい。

物を落とした時など傷になる可能性があります。

 

 

瑞浪市で無垢材を使用した新築を建てるならワダハウジング

 

無垢材は生きています。 

 

古い寺院など歴史のあるお寺に多く使われている木は、どれも無垢材です。

木を見ると人は、やすらぎを覚えるます。

 

無垢材のデメリットでもある、縮んだり、反ったりも無垢材が生きている証拠です。

無垢材は年月によって飴色に変化する美しい姿を「経年美化」という表現を使われています。

それと同じぐらいに歴史のある木造の建築物のことを「古美る」という表現で表すことがあります。

木材の特性を捉えた美しい言葉です。

無垢材は使い込むことで、趣のあり美しくなっていきます。

 

時間がたてばたつほど家族の歴史を刻み美しくなる。

古美ていく過程を通して、家族の愛情が深まっていくのではないでしょうか?

 

 

瑞浪市で無垢材を使用した新築をお考えならワダハウジングで体感して下さい。

体感するならコチラ→体感予約

世界に1つの自分だけの無垢材を楽しみましょう。

 

そんな無垢材を使用した家はコチラ→クリック

施工事例はコチラ→クリック

更に素敵な施工事例はコチラ→クリック

お問合せならコチラ→クリック

資料請求はコチラ→クリック

 

 

 

瑞浪市で無垢材を使用した新築を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

篭橋和子

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

LINE公式アカウント始めました!

友だち追加お願いします!

瑞浪市で無垢材を使用した新築を建てるならワダハウジング