スタッフBLOG

美しい椅子②

  • 2014年7月14日
  • スタッフブログ

先週のブログで、デンマークの家具デザインナーの4巨匠について紹介しました。

今週からは、4巨匠の作品を具体的に紹介していきます。

 

まずは、「アルネ・ヤコブセン」です。

まずは、コレ!

アントチェア

おぉ~有名ですね。

アントチェアといいます。

この黒い感じを見た職人が「蟻みたいだね」といった事から付いたものです。

もともとは3本脚だったのですが、現在は4本脚。

 

続いて、コチラ

セブンチェア

 

セブンチェア。

コチラも有名です。

アントチェアの進化系です。座面がゆったりしています。

7色のカラーがあったので、セブンチェアと言われているようですが、本当は製造番号から名付けたらしいです。

 

ここからは、ちょっとスピードアップして紹介します。

 

ザ・エッグ

ザ・エッグ

 

ザ・スワン

ザ・スワン

 

ザ・ドロップ

ザ・ドロップ

 

ザ・ポット

ザ・ポット

オックスフォード

ハイバックチェアのオックスフォード

どこかで、見た事あるような椅子ばかりですよね。

 

更に、ヤコブセンは家具のみならず、建築などトータルデザインを行っていました。

例えば、

シティホールクロック

シティクロックと呼ばれる時計。

もともとは市庁舎の時計だったようですが、いつの間にか腕時計にも・・・

 

AJロイヤル

AJ(アルネ・ヤコブセン)ロイヤルという照明

AJシリーズ

AJシリーズのナイフとフォーク

他にもまだまだ紹介したいのはあるのですが、ものすご~く長くなってしまうので、このあたりで終了します。

 

どうですか?皆様もちょっとは興味を持って頂けましたか?

こんな家具が似合うデザインをしていきたいですね。

 

 

材木屋ならではの家づくり

土岐市・多治見市・瑞浪市での一戸建て注文住宅

ワダハウジング 和田製材株式会社

纐纈和正