スタッフBLOG

住宅の給湯は電気とガスどっちがお得!

  • 2020年8月17日
  • スタッフブログ

給湯器を省エネ化する事は、ランニングコストの削減に大きく関わってきます。

原価回収する年数が短い物ほど是非、採用したいですね。

 

瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング

 

給湯器はエコキュートや高効率ガス給湯器を必ず採用する事が必須になります。

 

電気であれば、エコキュート!

今現在、電気温水器は販売されていません。

電気で給湯する場合は、ほぼエコキュート一択になると思います。

 

瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング

上記写真は日立のエコキュート

 

プロパンガスであれば、高効率ガス給湯器!

都市ガスと比べてガス料金が高く設定されている事が多いです。

高効率ガス給湯器は必須となります。

かなりランニングコストを下げる事が出来ます。

 

瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング

上記写真はノーリツの給湯器

 

 

 

では、住宅の給湯は電気とガスどちらがお得か?

 

実際の計算を交えて、金額をご説明します。

その時々で値段が変わるので、平均的なところで計算します。

必ずしもこの値段になる訳ではない事はご了承下さい。

 

エコキュートの深夜電力単価電を平均的な13円/kWh。

プロパンガスの単価を平均的な520円/㎥とします。

 

瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング

 

1年間のエコキュートの電気使用量が平均約1,700kWhで1,700×13円=22,100円

1年間のプロパンガスの使用量が平均約220㎥で220×520円=114,400円

 

差額は92,300円。

 

年間でこれだけ変わってきます。

 

 

それでは、工事費はどうでしょうか?

 

工事費は一般的にそんなに変わりません。

水道工事費はエコキュートの方が掛かります。

しかし、ガスの場合は別途ガス工事が掛かります。

よって、工事費はほぼ変わらないと言っても間違いありません。

 

 

給湯器本体の値段はどうでしょうか?

 

エコキュートは機能や大きさで値段に差があります。

30〜40万円ぐらいの物を選ばれる方が多いと思います。

高効率ガス給湯器も同じく値段の差があります。

15〜20万円ぐらいの物を選ばれる方が多いと思います。

値段差は、MAXで25万円ぐらい差があります。

 

しかし、年間のランニングコストの差額が92,300円あります。

これを初期投資費25万円で割ると、25万円÷92,300円=約2.7年

 

約3年で原価の回収が終わります!

 

3年以降は故障するまで、エコキュートの方がお得になります。

 

瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング

 

このような理由から、弊社は電気のエコキュートをお勧めしています。

 

 

 

省エネ給湯のある住宅なら

↑こちらをクリック

モデルハウスなら

こちらをクリック

施工事例なら

↑こちらをクリック

更に素敵な施工事例なら

↑こちらをクリック

省エネ給湯のある住宅見学なら

↑こちらをクリック

お問合せなら

↑こちらをクリック

資料請求なら

↑こちらをクリック

 

Facebook 瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング

 

Twitter 瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング

 

Instagram 瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング 

 

Pinterest 瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング

 

 

瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

纐纈和正

 

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウントはじめました。

お友だち登録よろしくお願いします!

瑞浪市で省エネ給湯のある住宅を建てるならワダハウジング