スタッフBLOG

住宅ローン固定金利期間選択型について教えます!

  • 2020年11月7日
  • スタッフブログ

本日は、住宅資金の借り入れにおいて、住宅ローンについてご説明させて頂きます。

 

住宅ローンに関しての基本ではありますが、金利の種類で固定金利・変動金利という言葉はご存じかと思います。

 

しかしながら、改めて今回は住宅ローンの固定金利についてご説明いたします。

 

最近は、この『固定金利』を勧める金融機関が多いようです。

 

そして、特に『10年固定』を選択されることが多いです。

 

土岐市で住宅ローンの金利の相談ならワダハウジング

 

◆固定金利期間選択型とは、当初から一定期間の金利が固定される住宅ローンをいいます。

 

多くの金融機関で取り扱われ、借入後に金利が固定される期間。

2年、3年、5年、7年、10年、15年、20年、25年、30年、35年(当然フラット35等)

金融機関によって期間は異なりますので、ご確認下さい。

 

その固定金利期間終了後は、その時点での金利で改めて変動金利や固定金利期間選択型を選ぶ仕組みです。

(注意:金融機関によっては一度変動期間を選ぶと再び固定金利を選べない住宅ローンもあるので確認が必要です。)

 

 

固定金利期間が短いほど金利が低めで、現在では各金融機関の金利引下げ対象の代表的な住宅ローンとなっています。

 

 

◆固定金利期間終了後の金利に注意!

 

固定金利期間が終了し、金利が改定された後は、適用される金利次第で返済額か変わります。

 

この返済額の変動幅は、変動金利型のように上限が設定されていないので、金利が上昇すれば毎月の返済額も増加してしまう点に注意が必要です。

 

また、固定金利期間終了後の金利は、店頭の表示金利から一定の割合で引下げしている住宅ローンが多いです。

この下げ幅(例として 店頭金利から1.5%や2.0%等様々)が、金融機関の競争なのです!

 

どこの金融機関が良いのかなど、この部分も選択する材料の一つですよ。

返済期間が長ければ長いほど固定金利期間終了後の金利下げ幅の影響も大きくなるので、当初の金利のみに目をうばわれないように注意をする事が重要です。

 

こういったアドバイスをする事も私達『ワダハウジング』のお手伝いしています

是非、ご相談ください。

 

土岐市で住宅ローンの金利の相談ならワダハウジング

 

 

住宅ローンの金利について相談ができる見学なら

↑こちらをクリック

ワダハウジングの商品のことなら

↑こちらをクリック

平屋のモデルハウスなら

こちらをクリック

施工事例なら

↑こちらをクリック

更に素敵な施工事例なら

↑こちらをクリック

お問合せなら

↑こちらをクリック

資料請求なら

↑こちらをクリック

 

 

Facebook 土岐市で住宅ローンの金利の相談ならワダハウジング

 

Twitter 土岐市で住宅ローンの金利の相談ならワダハウジング

 

Instagram 土岐市で住宅ローンの金利の相談ならワダハウジング 

 

Pinterest 土岐市で住宅ローンの金利の相談ならワダハウジング

 

 

土岐市で住宅ローンの金利の相談なら

ワダハウジング和田製材株式会社

加藤卓巳

 

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウントはじめました。

お友だち登録よろしくお願いします!

土岐市で住宅ローンの金利の相談ならワダハウジング