スタッフBLOG

良い住宅とは断熱性能が高い事が必須です。

  • 2021年1月16日
  • スタッフブログ

住宅の暖房設備の導入費用や暖房費を下げるには、住宅の断熱性能が高い事が有効です。

具体的根拠をここで話をすると長くなるので、割愛します。

 

しかし、住宅の断熱性能は本当に重要です。

住宅の断熱性能が高くなれば、各部屋に設置していたエアコンが必要なくなります。

 

瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるならワダハウジング和田製材

 

画像はシャープ製のエアコン

 

 

床暖房も必要なくなります。

 

瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるならワダハウジング和田製材

 

 

そして、生活していくランニングコストも下げる事が出来ます。

 

瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるならワダハウジング和田製材

 

しかし日本の住宅業界では断熱性能の最低基準がありません。

今年の4月より省エネ性能説明義務化が始まりますが、説明義務だけですから…

 

それよりも太陽光発電や蓄電池、HEMSといった設備導入を進めています。

このような設備はいずれ壊れます。

そうなると交換するしかありません。

その費用が一生涯つきまとってきます。

 

確かに上記の設備は省エネルギーになります。

 

瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるならワダハウジング和田製材

 

いい事ですが、住む人の健康や快適性、お金には関係がありません。

(省エネに貢献しているという点はありますが…)

 

日本ではこのような設備がついた住宅を「スマートハウス」と呼んでいます。

別に太陽光や蓄電池が悪いとは言っている訳ではありません。

本当に良い設備だと思っています。

 

ただ、住宅の断熱性能を高める前に取り組むことは「スマート(賢い)」とは言えないと思います。

住宅の断熱性能を高めると冷暖房の負荷が減り、省エネにつながります。

その上で余裕があれば、上記の設備を採用すればよいと考えます。

 

支払い可能な光熱費の範囲で、冬暖かくて夏涼しく、維持費が安く、耐久性が高く、それでいて健康で長生きできる住宅がよい住宅だと考えます。

 

その為の条件に住宅の断熱性能が必須になってきます。

 

瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるならワダハウジング和田製材

 

 

 

断熱性能の高い住宅なら

↑こちらをクリック

断熱性能の高い住宅の見学なら

↑こちらをクリック

モデルハウスなら

こちらをクリック

施工事例なら

↑こちらをクリック

更に素敵な施工事例なら

↑こちらをクリック

お問合せなら

↑こちらをクリック

資料請求なら

↑こちらをクリック

 

Facebook 瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるならワダハウジング和田製材

 

Twitter 瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるならワダハウジング和田製材

 

Instagram 瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるならワダハウジング和田製材 

 

Pinterest 瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるならワダハウジング和田製材

 

 

瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

纐纈和正

 

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウントはじめました。

お友だち登録よろしくお願いします!

瑞浪市で断熱性能の高い住宅を建てるならワダハウジング和田製材