スタッフBLOG

老後も安心できる家づくりとは何かお伝えします。

  • 2021年7月19日
  • スタッフブログ

家の中での思わぬ事故(アクシデント)として多いのが転倒です。

高齢者になるほど、つまずいたり、滑ったりするだけでも、骨折や大けがをしてしまうことがありえます。

 

転倒を予防するだけでも自宅の事故リスクはかなり減るので、どんな場所が転倒しやすいのかを把握しておくことが重要です。

パッと思いつくのは、階段や玄関などの段差だと思います。

もちろん、これらの場所は日々気をつけている所だと思いますが、私たちが想像もできないような場所でも起こりえます。

 

例えば、

「床の素材が変わる場所」

「畳からフローリング」

といった床の滑りやすさの変化などで、転んでしまうそうです。

 

また、家の庭などの地面の傾斜も転倒の原因になりやすいとのこと。

意外なのがスリッパです!

 

土岐市で老後も安心して暮らせる家づくりならワダハウジング

 

これは、スリッパが滑りやすいといった話ではなく、スリッパを履くことで床と段差ができてしまい、スリッパから足がずれたときにその段差で転んでしまうとのこと。

 

 

では、スリッパ以外の生活とは?

それは素足での生活です。

では、素足での生活をする方法は何か!お伝えします。

 

ひとつ目は床の素材です。

おすすめは無垢の床!

何よりも肌ざわりの良さです。

もともと木は調湿機能があります。

夏場は素足で過ごしても、足の裏がべたつく事はありません。

冬場は乾燥を防いでくれるため、温かみがプラスされます。

 

土岐市で老後も安心して暮らせる家づくりならワダハウジング

 

直接体に触れる素材選びはとても重要です。

 

ふたつ目は家の性能です。

断熱性能が上がれば、家の中の温度調節が容易に出来ます。

夏場は外が暑くても、断熱性能が高ければ外の気温の影響を受けにくくなります。

冬場は暖房などで温めた空気が、外に逃げにくくなります。

 

土岐市で老後も安心して暮らせる家づくりならワダハウジング

 

無垢の床などの天然素材と断熱の性能が高い家であれば、素足での生活も快適になります。

 

働き盛りの年代で家を建て、生活し続ければ、いずれ高齢になります。

高齢になった時の身体機能の低下は誰しも避けることは出来ません。

 

長く暮らす家です!

これからの家づくりのキーワードは

【天然素材】と【家の性能】ぜひ覚えておいて下さい。

 

 

 

——————————————————

❝暑さ寒さを我慢しなくていい省エネ住宅”

ワダハウジングHEAT20の家

の詳細はコチラをタップしてください。

——————————————————

 

モデルハウス見学予約

こちらをクリック

イベント情報

↑こちらをクリック

 

エアコンで快適な夏を過ごせる家なら

↑こちらをクリック

エアコンで快適な夏を過ごせる家の見学なら

↑こちらをクリック

モデルハウスなら

こちらをクリック

施工事例なら

↑こちらをクリック

更に素敵な施工事例なら

↑こちらをクリック

お問合せなら

↑こちらをクリック

資料請求なら

↑こちらをクリック

 

Facebook 土岐市で老後も安心して暮らせる家づくりならワダハウジング

 

Twitter 土岐市で老後も安心して暮らせる家づくりならワダハウジング

 

Instagram 土岐市で老後も安心して暮らせる家づくりならワダハウジング 

 

Pinterest 土岐市で老後も安心して暮らせる家づくりならワダハウジング

 

土岐市で老後も安心して暮らせる家づくりなら

ワダハウジング和田製材株式会社

吉田顕士

 

土岐市で老後も安心しできる家づくりならワダハウジング

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウントはじめました。

お友だち登録よろしくお願いします!

土岐市で老後も安心して暮らせる家づくりならワダハウジング