スタッフBLOG

リプロダクト

  • 2015年2月16日
  • スタッフブログ

今、リプロダクトというのが流行しています。

 

リプロダクトとは?

 

版権が切れた製品を正規メーカー以外が製作した製品です。(レプリカ、ジェネリック品とも呼ばれています)

 

 

リプロダクトには、以下のような特徴があります。

1.価格が安い:①ライセンス料が不要、②品質を抑える、③人件費の安い国で生産などにより価格を抑えています。

2.品質が低い:価格を抑えるために、①汎用の作業員による製造、②素材の品質や精密な加工の省略などを行っているため、座り心地や耐用年数などに影響します。

3.修理・アフターサービスがない:多くの販売店では、コーヒーをこぼしてしまったり、破けてしまったりしても交換や修理などの対応は行っていません。そのため、使い続けるか買いなおす必要があります。

Yチェア

Yチェアリプロダクト

さて、クイズです。

上の2枚の写真、どちらかがリプロダクト品です。

さて、上、下どちらでしょう?「ちなみにこの椅子はデンマーオのハンス・J・ウェグナーの作品でCH24通称Yチェアといいます」

 

 

 

正解は、下の写真がリプロダクト品です。

写真で見るだけでは、正規品と区別がつきにくいです。

リプロダクトのメーカーは複数あり、見た目には分からないものもあります。

価格はピンからキリまであり、圧倒的に安いものは外見でも判別がつきます。

少々前にニュースで取り上げられていました「エルゴベビー・ベビーキャリア」抱っこ紐などもリプロダクト品だったと思います。

 

 

リプロダクト品は安く買えるメリットがありますが、安全基準など満たしていない事があるそうなので注意が必要です。

 

 

正規品を購入する場合

1.メーカー名が記載されているか?

2.価格が他のショップとかけ離れていないか?

3.所在地、連絡先が明記してあるか?

4.製品保証やサポートがあるか?

 

 

リプロダクトを購入する場合

1.リプロダクトであることが”はっきりと”銘打っているか?

2.初期不良時の対応が明記してあるか?

3.そのショップ名で検索して良くない書き込みがないか?

4.所在地、連絡先が明記してあるか?

5.製品保証やサポートがあるか?

 

 

上記にあげた事だけは最低チェックしたほうがいいと思います。

皆様ご注意下さい。

 

 

材木屋ならではの家づくり

土岐市・多治見市・瑞浪市での一戸建て注文住宅

ワダハウジング 和田製材株式会社

纐纈和正