スタッフBLOG

シロアリ保証

  • 2013年10月15日
  • スタッフブログ

家を建てる時に、

気になる事でよく耳にするのが、

シロアリの事です。
シロアリの保証はどうなっていますか?

など聞きます。

弊社では、

城東テクノ株式会社さんの基礎パッキン工法を採用しています。
基礎パッキン工法を使用すると、

シロアリ保証が5年間付きます。
5年間というのは薬剤処理などと同じ年数なのですが、

この工法のすごいところは・・・
お引き渡し後、

5年目に中間検査を行い報告書を送る事によって、
さらに5年間保証が延長されます。
合計で10年間の保証となります。

10年の保証というのは、薬剤処理ではなかなか難しいです。
一般的には5年目にもう一度薬剤処理をする事になると思いますが、

そうすると費用がかかってきます。

建物の大きさにもよりますが、

10万~20万ぐらいお値段はすると思います。

住まわれてからのメンテナンス費用は必要ですが、

少しでも安く長持ちする事に越した事はないですよね。

ちなみに、基礎パッキン工法とはどんなものかといいますと、

このような感じです。

2013101501

2013101502
2013101503

2013101504

従来の工法と基礎パッキン工法のイメージを載せました。
シロアリは湿った木が大好きなので、

床下がジメジメしたりしていると寄ってきます。
しかし、シロアリは弱点がありまして、

風が大キライなのです。
風がそよそよあたるところにはやってきません。

上の図のような感じで床下の換気(風が通り)が出来るので、

シロアリが寄り付き難く安心です。
万が一、被害があっても

シロアリ保証制度に登録すれば保証が受けられます。
登録はシロアリ保証制度加盟の工務店しかできませんし、

登録するのは工務店になりますので、

皆様のお手を煩わせる事はありません。
そして、上の方でも述べました、

5年目の中間検査も弊社スタッフが定期点検と同時に行い、

更新までしますのでご安心下さい。

 

 

岐阜県土岐市
ワダハウジング和田製材株式会社
纐纈和正