こんにちは!
ワダハウジングの纐纈です。

最近、新たな資格を取ろうと思い少しづつ勉強をしています。

本当は、1月26日に試験があったのですが、まん延防止等重点措置期間でしたので今回は試験を回避しました。
来年こそ試験が受けられるといいなぁと思っています。


家を建てるなら木の家を建ててください!木の家に暮らすと子供の集中力がUPします!

作業に集中している時や仕事の効率がUPしている状態は、緊張とリラックスのバランスが取れている状態だそうです。

体をリラックスさせる事で集中しやすくなると考えられています。


「緊張しているのか?リラックスしているのか?」

心理状態の変化を測定できるのが脳波計だそうです。
α波、β波、θ波及びδ波などに分類されます。


リラックスと緊張のバランスが取れた時に高いリラックス状態では、α波とβ波が出ています。
そのα波のなかでもα2波と呼ばれる脳波が出ています。

α2波が出ている時の心拍数は、60~70拍前後で、収縮期血圧が110mmHg前後、拡張期血圧が80mmHg前後ぐらいであるらしいです。

ちょっと難しいですね。


ここで又、木の家と健康を科学するプロジェクトが実験をしていました。
(九州大学 農学研究院、近畿大学、福岡女子大学、安成工務店、トライ・ウッド)

木の家と非木材の家とで比較しています。

 


実験結果

木の家は、非木材の家に比べて最大で15%誤回答が少なかった!


木の家で課題を行うとリラックスと緊張のバランスが取れた状態になるようです。
α2波が出ていた状態ですね。

木の家には気持ちを穏やかにする鎮静作用がある事が明らかになりました。


よって木の家は、非木材の家に比べて子供の集中力がUPするんです!

子供だって習い事や宿題、お手伝いなど忙しいですからね。
短期間で集中して行える環境があると沢山遊べると思います。
勉強も遊びも両立して欲しいですね。


木の家で暮らして集中力を高めて上げたいですね!
モチロン大人も集中力がUPしますよ!

ワダハウジング和田製材株式会社
・一級建築士
・一級建築施工管理技士
・省エネ建築診断士(エキスパート)
・一般社団法人みんなの住宅研究所会員(会員番号:200019)
纐纈和正