こんにちは
インテリアコーディネーターの西山です。


いろいろなメーカーのサイトパトロールをよくしております。

とても勉強になる事が多いです。
そして楽しい!


楽しすぎて時間が足りなくなってしまうのが難点。

今回、見ていて1番気になった物をご紹介します。

パナソニックさんで
「新築住宅を建てるなら、少し先の未来まで考えませんか?」
という切り口でした。


賛成!

と思ったのですが、なかなか難しい事ですよね。

5年10年ぐらい先を見据えませんか?
という内容ですが・・・
「はぁ・・私5年後何してるんだろう・・?」
と思ってしまいました。

そうなってしまう方が多いと思います。
心配しないでください。
なので、変化に対応できるようにしましょう!
という事でした。

例えば、照明
近年ダウンライトは、一体型が主流でした。


それを交換できるタイプにするといいですよ。

※ダウンライト一体型
発光部分と本体が外せないようになっていて、切れたら本体ごと取り替える物

※交換型
以前は電球で交換でした。
現在は、フラットランプが主流となりつつあります。


交換も電球より簡単になっていますが、家電量販店等では販売できない為、そこが難点です。

これの何が変化に対応できるのか?

先日も弊社のオーナー様からご相談をいただきました。

お子様がダイニングテーブルで勉強をするようになり、暗い気がする。


照明を変えたい。

との事でした。
一体型が主流の頃に建てていただいたオーナー様です。
ご提案としては、その上にある照明を丸ごと交換。

案の定なかなかのいい金額となってしまいました・・・

これがフラットランプだったら、ランプ部分のみの交換。
しかも自分で出来るから電気工事士による作業代も必要なし。

まさにこんな内容でした。

注文住宅を建てる際には、いろいろ考える事があります。
大変だと思います。
でもその分、思い通りの愛着ある我が家になります。

その大変な部分は全力でサポートさせて頂きたいです。
お気軽にご相談くださいませ。


ワダハウジング和田製材株式会社
・インテリアコーディネーター(171085A)

・ライティングコーディネーター(6202090)
西山志津江