こんにちは。
ワダハウジングの鈴木です。

ワダハウジングスタッフ鈴木章裕

今回は【建築士】についてお話しますね。
建築士とは、建築物設計や工事監理に携われる資格を持った者です。

間取りを考えて設計図を作成する建築士のイラスト

  工事が設計図や仕様書通りに進んでいるかをチェックする建築士のイラスト

※因みに「工事監理」とは、工事が設計図や仕様書通りに進んでいるかをチェックすることを指します。

建築物を建てる際には、それがどんな建築物になるのかを正確に示した設計図が必要になります。
その『設計図を作ること』が建築士の重要な仕事の一つです。

建築物の設計というと、外観や内装のデザイン、間取りばかりに目がいきがちです。
けれども、一つの建築物を設計する為には、法律や構造、防災など様々な要素を考えなければなりません。

一つでも不具合があれば、違法建築や安全ではない建築物が出来上がってしまいます。

今にも崩れそうな安全でない建物のイラスト  

危険な建物のイラスト

その為、一定規模以上の(あるいは特定の用途の)建築物の設計をするには、国家試験に合格して免許を受けた建築士だけが業務を行うことが出来ます。

国家試験に一発合格して免許を受けた建築士のイラスト

建築士の資格は「建築士法」に定められており、設計できる範囲を決めて、「一級建築士」、「二級建築士」、「木造建築士」に区別されています。

例えば、学校、病院、劇場、映画館、高層マンションや大型商業施設等、多くの人が集まる一定規模以上の建築物は、一級建築士しか設計業務をすることが出来ません。

ご参考になりましたか?

建築士は難易度の高い国家資格ですが、取得すれば、大きなモノづくりのチャンスとやりがいが待っています。

自分が設計した建築物が長い間その地に残り、実際に見れたら嬉しいですよね!!

建築士が自分で設計したお家のイラスト

 

ワダハウジング住まいの実例集へのリンク

ワダハウジングのイベント情報へのリンク

ワダハウジング

ワダハウジング

ワダハウジング公式Facebookへのリンク

ワダハウジング公式Twitterへのリンク

ダルトンホーム岐阜土岐のHPへのリンク

ワダハウジング和田製材株式会社
宅地建物取引士
鈴木章裕

ワダハウジングスタッフ鈴木章裕