こんにちは。
ワダハウジングの鈴木です。

今回は【地盤調査】についてお話します。

お家や生活の安全性を左右する地盤。
いくら頑丈なお家を建てても、地盤に問題があっては生活の安全は守れません。

瑞浪市で地盤も生活も安心なお家を建てるならワダハウジング  瑞浪市で地盤も生活も安心なお家を建てるならワダハウジング 

そもそも地盤とは?

地盤とは、お家の基礎となる土地のことを指します。

一見頑丈そうに見えたとしても、実は柔らかい地盤だったりすることもあります。
地盤は生活の安全性を左右する重要な部分の為、お家を建てる前に、お家を建てても安全な土地かを調べます。 

これが【地盤調査】です。

瑞浪市で地盤も生活も安心なお家を建てるならワダハウジング

地盤調査の方法は様々ありますが、一般的な木造一戸建てのお家を建てる場合の地盤調査は、スウェーデン式サウンディング試験というものを使用するのが一般的です。

建築業界ではSS試験とも呼ばれています。
先端がスクリュー状になった棒を回転貫入させ、その沈み方から地盤の硬軟や締まり具合を調査します。

結果、お家を建てるなら固い地盤の方が良く、地震が発生した時の安心感にもつながります。

また、地盤改良をする必要がないことが多い為、地盤が柔らかく弱い場合と比較すると費用を抑えることが出来ます。

ご参考になりましたか?

お家だけでなく地盤にも注意しましょうね!

ワダハウジング和田製材株式会社
宅地建物取引士
鈴木章裕