今月の見学会情報
  • ホーム
  • 見学会情報
  • OPEN HOUSE【広々センター・リビングと家事動線がスムーズな家】

OPEN HOUSE【広々センター・リビングと家事動線がスムーズな家】

  • 公開日:2014年4月5日
  • 会場:

OPEN HOUSE 笠原の家

 

広々センター・リビングと家事動線がスムーズな家

4LDK、延床38.13坪、エレガントな外観、天井高く木をあらわにした広々リビング、大容量の玄関シュー・クローク、使い勝手を第一に考えた収納群・・・

 

【注意】見学会の建物は、工事中につき未完成です。

※写真とCG画像はイメージです。

large naikan 

gaikan01

chokan01

chokan02

 【注意】見学会の建物は、工事中につき未完成です。

 ※写真とCG画像はイメージです。

 

日  時: 4/26㊏・27日㊐ 10:00~17:00

開催場所: 多治見市笠原町

kasahara chuzu

■上記時間内は何時にお越しいただいても結構です。

■お引き渡し直前につき、この2日間しか見られません!

■駐車スペースはございます。

■雨天の場合でも開催いたします。

 

 

「動線がスムーズな家」をデザインする!

今回の実例は、4LDK・延床38.13坪。玄関入ってすぐ脇に大容量シュー・クロークを配し、ローカを極力排除したセンター・リビングが特徴的なお家です。

 40坪を切る大きさの割に広々感のあるリビング。奥様のスムーズな家事動線や、使い勝手に優れた収納スペースも確保した住まいに仕上げました。

また、構造の整合性を追求して耐震性を高めることで、バランスの良いシンプルで美しい外観が実現。窓の高さと形を整え、軒の出と形状など細部のデザインと納まりにこだわって細部設計を行いました。

長く住む住まいだからこそ、基本的条件が満たされていることが「真の良い住まい」と言えるでしょう。

 

 

多治見市笠原町 T様邸のみどころをご紹介しますと・・・

施主のT様は、奥様とかわいいお子様(女の子)の3人家族です。T様ご夫婦は、ご結婚以来ずっと「いつかは家族のためにマイホームを!」と夢見てきました。

T様が特にこだわられたのは、「広々したリビング」「スムーズな家事動線」「使い勝手の良い収納」「シュー・クローク」等でした。他にも、風通し、日当たり・・・等々。見どころいっぱいの建物になりました。ぜひ会場で体感してみてください。

 

そんなT様邸のみどころをご紹介しますと・・・

 ①   玄関脇には、大容量のシュークロークを設計。クツ、カサ、コート、そして汚れ物などが置けて重宝します。

 ②   ムク集成材の梁(はり)をあらわしにした高~い天井と、ダウンライトの照明計画もステキな、T様こだわりの広~いリビングルーム。

 ③   キッチンの脇にはパントリーや食品庫も充実。使い勝手のよい可動式の棚が便利です。

 ④ リビングを一望できる対面型キッチンと、サニタリーまで奥様がスムーズに行き来できる家 事動線設計も快適至便な水まわり設計。

 ⑤ 琉球風のタタミも素敵なタタミコーナー。ピアノ置場も兼用です。

 ⑥ 天井まで届くドア(フルハイト・ドア)の大きさが、お部屋間のつながり生み出します。ドアを開くと、沢山の光がさしこみ、他にはない開放感を感じます。ワダハウジングの標準仕様です。

 ⑦ 寝室には、タンス要らずの大容量ウォークイン・クローゼット。沢山の洋服を掛けられるよう、コの字型にパイプや棚を作り付けています。

 ⑧ 2階の書斎は、ご主人が一人になれる唯一の空間。こんな風に書斎がとれるといいですね。

 

 

「家づくり資金セミナー」も同時開催!!

家を建てるにあたり、夢ばかりが先行してしまい「資金計画」や「住宅ローン選び」で失敗する人が後を絶ちません。次にひとつでも当てはまる方は資金セミナーを受けてください。

※売り込みへ誘導するセミナーではありません。

 人生で一番大きな買い物は「家」である。

 「頭金を貯めてから」と、家を買うのを先延ばしにしている。

 今の家賃と同じ位ならば、払っていけそうだ。

 住宅ローンはできれば借りたくない。

 住宅ローンは無理をしてでも早く返済すべきだ。

 住宅ローンの金利は一番低いものがベストだと考えている。

 住宅ローンを返済するために、パートに出たり教育費を切り詰めたりするのは仕方がない。