①無垢ならではのデザイン

木のぬくもりに包まれた「基本に忠実でシンプルな美しいデザイン」

自然素材が多く見えることから、リラックス効果も期待できます。

自然と調和し、暮らしを豊かにするデザインをお楽しみください。

②こだわりの自然素材

土台・柱は天然国産ヒノキを使用

ヒノキは強度が高くシロアリに強いことで知られています。耐震に最適な木の使用分量もしっかり計算しています。

全棟で梁出し天井

主要構造の梁などをあらわにした天井にすることで、より強い住宅となります。梁はデザインとしても美しく、デザインポイントとして目立たせることが多いです。

木目が美しい無垢の床材

現在は、合わせ板などで対応している住宅が多く、完全無垢材の床は少なくなりました。しかし、自然素材にとことんこだわるワダハウジングでは、無垢の床材を使用しています。

5つの天然素材を独自ブレンドした天然土壁

室内の壁・天井には、5つの天然素材「宮城のゼオライト」「岡山の石灰石」「千葉のつのまた糊」「卵の殻」「米国産の珪藻土」を独自ブレンドした土壁を塗り込んでいます。
脱臭、湿度コントロール、花粉の吸着分解効果、シックスハウス症候群予防効果などのメリットがあります。

こだわりの無垢材をご提案

使用部位により、こだわりの無垢の木材をご提案します。「ナラ材」「アカシア材」「ウォールナット材」「クリ材」「チーク材」など種類は様々で、どの材にもそれぞれの「味わい」があり、住む人にどこか懐かしい安心感を与えます。

全ての建築木材は原木の一本一本から切り出され、それらが住まいの要の柱や部位を構成し、支え合いながら一棟の家を作り上げていきます。
当社は「和田製材株式会社」として大正6年より創業し国内の木材を扱い続け、そこから厳選した材木たちと対話して参りました。

土岐市を中心とした東濃西部地方の皆様へ「安全・安心・健康的で幸せな暮らし」をお届けできるよう、『木造在来工法の家づくり専門店』としてあり続けます。

③設計のこだわり7か条

自然素材、断熱性、耐震性、気密性、コストパフォーマンスを考慮した設計をするため、設計・デザインにルールを設けています。

Ⅰ. お客様のご要望を「すべてかなえることが最良」とは考えていません

お役様のご要望はできるだけ詳しくお聞きし、できる限りご要望を満たす努力をいたします。しかし、設計の全体バランスを崩してしまう場合は、理由を説明させていた後にご要望を諦めていただくこともあります。
すべては完成した後、お客様にご満足していただくためです。ワダハウジングのプロとしての設計ポリシーです。

Ⅱ. お客様の暮らし、機能性、予算からデザインを導き出します

快適・健康的・省エネなお客様の暮らしのために、「夏の日射は防ぎ」「冬の日射は取り入れる」設計をいたします。それに加え、ご要望、耐震性、予算から間取りを考え抜き、その後に外観のデザインを考えていきます。デザインありきの設計をする事はありません。
その結果、シンプルで均整の取れた美しい外観形状になる事が多いです。

Ⅲ. リビングの南側に庭がつくれる設計をします

リビングの南側には、できるだけ庭がつくれるように心がけています。庭をつくることで、景色の良さと冬の陽当たりの良さを両立させます。

Ⅳ. 太陽の光を最大限活用します

昼間に照明をつけなくてもよい間取りと、夏の日射は防ぎ、冬の日射は取り入れることを重視した設計をします。

Ⅴ. 家の中を回遊できる間取りをつくります

家の中で回遊できる楽しさを感じていただくため、最低1ヶ所以上は回遊できる設計をいたします。

Ⅵ. できる限り普及品を使用した設計を行います

特殊な設備を使うと、10年後に故障した時に修理できない可能性が高いです。普及品を使うことで故障時にも素早く対応でき、コストを下げることもできます。

Ⅶ. 総合的なご提案をします

照明器具、カーテン、外構など、トータルコーディネートをさせていただくので、バラバラに発注することによるチグハグさを回避できます。ここはプロにおまかせください。

「HEAT20の家」の原点は「自然素材」を使った無垢・木の家デザイン。7つの設計コンセプトに基づき地域のみなさまからご支持いただいています。

住まいの実例集

イベント情報