こんにちは!和田浩志です。

 

 

工務店を選ぶときまず実践してほしい!

 

【工務店の選び方】超カンタンな4つの方法~第2回目~

「家の気密性能が一定以上あること」というお話をします。

 

「気密?なにそれ?」と、難しそうなお話ですが、大丈夫です。

誰にでもカンタンにわかるようにお話しますので、ご安心ください。

これもやっぱり、工務店選びの必須項目の一つなので大事です。

 

最後まで、しっかりお読みくださいね。

 

「家の気密性能が一定以上あること」

これを、どのように判別するか?

 

まず結論から言いますと、工務店さんに向かってこう聞いてください。

 

「御社が建てる住宅のC値(しーち)を教えてください」と。

 

この意味を解説していきます。

では、「C値(しーち)」とは何でしょうか?

 

専門的なことばでいうと、「相当すき間面積」っていいます。

家にどれくらいの「すき間」があるのかを数字であらわしたものです。

このC値の数字が、小さいほど「すき間が少ない家」ということになります。

つまり、高気密・高断熱住宅においては「すき間」が少ないほうが「良い」ということです。

 

こういうことを言うと、必ず反発する人が出てきます。

一般の方は、「密閉度が高くて息苦しそう」「窒息しそう」というイメージを持たれるがいらっしゃいます。

また、昔ながらの工務店さんの中には、「気密はほどほどにして家は風通しよくした方がいいんだ」と言い出す方も出てきます。

「通風を大事にするべきだ!」と言います。

 

もちろん、風通しも大事です。

春や秋の気候の良い日は、窓を開けて気持ちの良い風を取り込めばよいのです。

 

 

問題は、「冬の厳冬期」「夏の猛暑時」です。

気密や断熱の目的は、冬の激寒や夏の猛暑からから人間を守るためであって、すべては「住まう人の健康」のためなんです。

 

では、なんで「気密性能」が一定以上必要かというと・・・

家の気密を高くする目的は、主につあります。

 

一つは、冷暖房が良く効く家にするため。

もう一つは、「換気」をキチンとするため、なのです。

 

これを言うと、また疑問に思う人が出てきます。

「えっ!密閉して気密にすると換気ができなくなるんじゃないの?」といった具合にです。

 

だから、少し言い方を変えます。

家の気密を高くする目的は、「24時間換気装置」を計画通り働かせるためです。

今は、住宅にも「24時間換気装置」の設置が法律で義務付けられています。

シックハウスとかにならないよう、家の中の空気をキレイにするために義務付けられました。

 

ここで、ストローを思い浮かべてストローを家だと思ってください。

そして、ストローの両端を24時間換気装置(空気の入口と出口)と考えてください。

カンのよい方は、もうおわかりでしょう。

そう、ストローの途中に穴が開いていたら(気密性の低い家だと)、ジュースをうまく吸えません(換気装置がうまく働かない)。

 

家もストローと同じで、24時間換気装置(空気の入口と出口)以外に「すき間」が少ない方が、よりキチンと換気ができるのです。

 

C値の目安としては、少なくとも1.0以下を推奨します。

C値2.0だと、24時間換気装置の30%ほどしか能力を発揮できません。

C値1.0で、ようやく24時間換気装置の50%ほどの能力を発揮します。

だから、少なくとも1.0程度以下は必要です。

 

実際には、完成した家で気密測定をしないとC値は出ません。

だから、気密測定を行った事がない工務店だと数字を出すこと出来ないので注意が必要です。

 

「家の気密性能が一定以上あること」を確認するために、

「御社が建てる住宅のC値(しーち)を教えてください」

と聞いてみてください。

 

そして、今日のブログを読み返してください。

きっと工務店選びのお役に立つとことでしょう。

 

 

明日の【工務店の選び方】超カンタンな4つの方法~第2回目~は、

「ちゃんとした窓が付いていること」になります。

「ちゃんとした窓」なんてなんか変な表現ですが、すごく大事な要素の一つなので、ここもしっかりおさえておいてくださいね。

 

では、明日をお楽しみに。

 

 

今日も最後までお読みくださって、ありがとうございました!

 

 

■□————————————–

高気密高断熱と自然素材で、心癒やされる健康的な暮らしを、お手伝いします!

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩で、あたたかな木の家を建てるなら

 

ワダハウジング和田製材株式会社

代表取締役/一級建築士/省エネ建築診断士/住宅ローンアドバイザー

和田浩志

————————————–□■

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

1棟1棟、しっかりとした家づくりをしたいから、

お受けできるのは月2棟までとさせて頂いています。

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

おかげさまで100年

ワダハウジング

和田製材株式会社

〒509-5142 岐阜県土岐市泉町久尻9-3

 

LINE公式アカウントですお友だち登録、よろしくお願いします!

土岐市で自然素材の一戸建て注文住宅を建てるならワダハウジング