まだまだコロナ禍が厳しい

状況ですが

 

 

もう少しがんばって

いきたいですね!

 

 

コロナが落ち着いたら

新しい家づくりに

取り組みたいな

 

 

とお考えの方も多いと

思います

 

 

今回は

今日と明日の2回に渡って

 

せっかくの家づくり

性能は出来るだけ高く

 

といったお話をします

 

 

いきなり結論から

言ってしまいますと

 

 

家づくりに

後悔しないためには

 

高性能な家

 

を手に入れてください

 

 

高性能な家とは何かと言うと

他にも要素はありますが

大きくは2つ

 

高断熱住宅

高耐震住宅

 

です

 

 

ここをしっかり見極めないと

住んでから後悔することに

なります

 

 

では

それらの性能を

どう見極めるのでしょうか?

 

 

今日は1日目

 

高断熱住宅を見極める

 

というお話をします

 

 

 

では

いってみましょう!

 

 

 

——————————————————————

 

高気密高断熱と

自然素材で

心癒やされる

健康的な暮らしを

お手伝いします!

 

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩で

あたたかな木の家を建てるなら

 

あたたか木の家専門店

ワダハウジング

和田製材株式会社

和田浩志

——————————————————————

 

 

今年4月1日から

 

建てる家が省エネ基準に

適合しているか?

 

の説明が業者に

義務付けられました

 

 

それは

どんな制度かというと・・・

 

 

私たち工務店は

お客様に対して

 

 

建てる家の断熱性能は

どんなレベルか?

 

 

建てる家の断熱性能が

省エネ基準に適合

するかどうか?

 

 

建てる家が省エネ基準に

適合しないのなら

適合するには

どんな工事が必要で

いくら追加費用が必要か?

 

 

その工事を

実施するかどうか?

 

 

などを説明・確認しなければ

ならないという制度です

 

 

建てる家が

 

最低限「省エネ基準」に

適合することは必須です

 

 

しかしそれだけでは

 

 

全然足らないのです

 

 

えっ!どういうこと?

 

省エネ基準に適合していれば

OKじゃないの?

 

 

普通に考えれば

そういう疑問が湧いてきます

 

 

工務店により考え方は

まちまちですが

 

私たちは

 

省エネ基準よりも

もっともっと上の水準の

断熱性能が必要

 

 

と考えています

 

 

なぜ私たちが

もっともっと上の水準の

断熱性能が必要と

考えるのか?

 

 

それは

 

 

日本の

省エネ基準の水準が

欧州と比べ低すぎる

 

 

からなのです

 

 

そう

もうおわかりですよね

 

 

日本は

住宅の断熱化において

 

世界から大きく大きく

遅れをとっている

 

 

のです

 

 

 

ではどうしたら

よいのでしょうか?

 

 

ひとつだけ覚えてください

 

 

その

もっともっと上の水準

として

 

 

HEAT20
(ひーとにじゅう)※

 

 

というキーワードを

覚えておいてください

 

※HEAT20とは?:一般社団法人「20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会」が提唱する「日本の断熱レベルを世界並みにする為」の断熱性能基準

 

 

 

全国の先進的な工務店は

 

すでにこの

HEAT20

を基準として家づくりを

行っています

 

 

建てる家の断熱性能を

見極める為には

 

 

御社は

HEAT20という

基準をクリアしていますか?

 

 

 

と質問してみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

家づくりサポーターの吉田洋子です。

 

10月の祝日と言えば体育の日。

2000年からのハッピーマンデー制度導入で、10月第2月曜日に変更されました。

今年からは「スポーツの日」と名称が改められました。

 

東京オリンピックの開会式を記念して「体育の日」

このことは、どんどん忘れて行かれるのでしょうか?

寂しく感じますね。

 

では、本題です。

 

9月に地鎮祭について書かせて頂きました。

今回は、地鎮祭の作法についてお話しします。

 

土岐市でお家を建築する前の地鎮祭の作法の事ならワダハウジング

 

初詣に神社に行かれた時に、二礼二拍手一礼をされると思います。

 

地鎮祭でも同じ作法になります。

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)の時、神様が宿るとされる榊と言う木の枝を、お供えした時に行います。

 

まず、宮司さんより榊を受け取ります。

榊を時計回りに向きを変えて、お供えをします。

 

土岐市でお家を建築する前の地鎮祭の作法の事ならワダハウジング

 

最初の二礼は深くお辞儀をし、神様への敬意と感謝の気持ちを伝えます。

次の二拍手で神様に自分が来た事をお伝えします。

 

神社で鈴を鳴らすことも同じ意味を持ちます。

 

最後の一礼は話を聞いてくださった神様への感謝の気持ちを込めて行います。

 

いかがですか?

 

本番は、あなたのお家を建てる時の地鎮祭です。

建築会社の方から説明があると思いますが、頭の片隅に覚えていてくださると嬉しいです。

 

 

お家の建築なら

↑こちらをクリック

平屋のモデルハウスなら

こちらをクリック

施工事例なら

↑こちらをクリック

更に素敵な施工事例なら

↑こちらをクリック

お家の見学なら

↑こちらをクリック

お問合せなら

↑こちらをクリック

資料請求なら

↑こちらをクリック

 

 

Facebook 土岐市でお家を建築する前の地鎮祭の作法の事ならワダハウジング

 

Twitter 土岐市でお家を建築する前の地鎮祭の作法の事ならワダハウジング

 

Instagram 土岐市でお家を建築する前の地鎮祭の作法の事ならワダハウジング 

 

Pinterest 土岐市でお家を建築する前の地鎮祭の作法の事ならワダハウジング

 

土岐市でお家を建築する前の地鎮祭の作法の事なら

ワダハウジング和田製材株式会社

吉田洋子

 

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウントはじめました。

お友だち登録よろしくお願いします!

土岐市でお家を建築する前の地鎮祭の作法の事ならワダハウジング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩で

あたたかな木の家を建てるなら

 

あたたか木の家専門店

ワダハウジング

和田製材株式会社

一級建築士

省エネ建築診断士(エキスパート)

住宅ローンアドバイザー

代表取締役 和田浩志

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

1棟1棟

しっかりとした

家づくりをしたいから

お受けできるのは

月2棟とさせて頂いています

 

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

 

 

 

 

 

ワダハウジング

和田製材株式会社

〒509-5142

岐阜県土岐市泉町久尻9-3

0572-55-3103

 

 

 

 

LINE公式アカウント

はじめました

お友だち登録

よろしくお願いします!

土岐市で自然素材の一戸建て注文住宅を建てるならワダハウジング