こんにちは!和田浩志です

 

今日は、「家の外壁」についてお話したいと思います

オーナー様とのお話の中で、多いご質問の一つに「外壁の塗り替え(リフォーム)時期について」があります

先日も瑞浪市のあるお客様が、 「和田さん、外壁って何年後に塗り替えが必要なんですか? 種類によっても違うんですよね?」 とおっしゃっていました

家の外壁に何を使うか?

それは、将来のメンテナンス費用の大小に影響する大変重要な問題です

外壁材の種類は沢山あります

もっとも代表的なものは、建築コストを下げやすく工務店・住宅会社で最も多く採用されている「サイディング」という材料です

その他には、

 

「タイル」

 

「ガルバリウム鋼板」

 

「吹き付け外壁」

 

「モルタル塗り外壁」

 

これらが代表的なものです。

先にも書きましたが、

将来かかるメンテナンス・コストがどれくらいかかるかがポイントになります

最初の建築費は安いに越したことは無いかもしれませんが、

将来の修繕に高額なお金がかかったら安いどころか逆に高くなってしまいます

実際、「サイディング」は安価に施工できるのですが、グレードによっては劣化が早い材料なんです

ワダハウジングでは将来的なメンテナンスコストの低減のために、

ガルバリウム鋼板」に陽射しの熱を伝えにくくするために断熱材や特殊シートが張り付けてある「金属サイディング」

または「モルタル塗り外壁の上に天然石と無機質系顔料をコーティングしたもの」 を標準仕様としています

 

家の外壁材に何を使うかは、十分検討され慎重に選んでください

 

今日も最後までお読みくださって、ありがとうございました!

 

■□————————————–

高気密高断熱と自然素材で心癒やされる健康的な暮らしをお届けします

100年の歴史から
素材を目利きしてきた

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

和田製材株式会社


代表取締役/一級建築士/
省エネ建築診断士/住宅ローンアドバイザー
和田浩志

1棟1棟、しっかりとした家づくりのために、お受けできるのは月2棟までとさせて頂いています

施工エリアは、土岐市、瑞浪市、多治見市、可児市、御嵩町とさせて頂いております

————————————–□■

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

おかげさまで100年

ワダハウジング
和田製材株式会社
〒509-5142
岐阜県土岐市泉町久尻9-3

LINE公式アカウントですお友だち登録、よろしくお願いします!

土岐市で自然素材の一戸建て注文住宅を建てるならワダハウジング