こんにちは!和田浩志です。

 

今日はお金の話です。

みなさんも家づくりで 一番心配なのはお金のことですよね?

実際のお客様リサーチでも、「心配なのはお金です」「予算内におさまるか?」「 全部でいくらかかるか心配」等々お金に関する心配事が一番多いです。

誰でも何かを買うときは、「全部でいくらか?」が気になるはずです。

今日はそれを簡単に分析する方法をお伝えします。ぜひ最後までお読みください。

ではいってみましょう!

 

家づくりの資金計画とは、総支払い額のことを言います。

くお客様から他社さんが作った資金計画書を見せて頂くこともあるのですが、これがまた各社さん書式がまちまち。

お客様がこれらを見てもどれが適正かわかりにくいだろうななぁ~と思えてしまいます。

クルマ購入などと比べて家づくりが難しいのは建物建設費と土地代以外にもお客様が出費する費用がかなりあることです。

 

家づくりの総支払い額を大きく3つに分類すると次の通りです。

①建築会社に支払う工事費

②土地代とその経費

③その他の諸経費

資金計画書をもらったらこの3つを3色のマーカーで色分けするとよいです。とても比較しやすくなりますよ。

かし、ここで問題になってくるのはこの3つをどう見分けるか?ですよね。あなたもきっとそう思われたと思います。

いったい、この①~③をどう分類すればよいのでしょうか?

 

ご安心ください。やり方は簡単です。

担当営業の方から資金計画書を出してもらったとき、次のように聞いてみてください。

①を知るためには、御社にお支払いする費用はどれですか? 合計おいくらですか?」

②を知るためには、土地購入にかかる費用はどれですか?合計おいくらですか?」

③を知るためには、その他私が払うべき諸経費はすべてここに載っていますか?」

と聞いてみてください。

概算でもよいので、丁寧に説明して頂けると安心ですね。

上記①~③の3つをマーカーで色分けして、それぞれの合計額を出してみて各社の①~③の数字を比較してみると良いです。

すごくわかりやすく比較しやすくなりますよ。

 ①②は各社や土地の地域でまちまちですが、 ③は本来どこで聞いても そんなに変わらないはずです。

 ③が極端に高い場合は注意が必要です。一度やってみることをオススメします。    

 

詳しくお知りになりたい方は、無料相談を利用されるのも一考です。

Zoomを利用しスライドで説明するので、わかりやすいと思います。

無料相談を承っております。

ご希望の方は、
こちらからお気軽にどうぞ。

 

その後の「売り込み」はないので、
ご安心ください。

 

 

●お問い合わせ内容


●お名前


●メールアドレス


●電話番号


●ご要望・ご質問など

 

 

 

■□—————————————

和田製材株式会社
代表  和田浩志
代表取締役/一級建築士/省エネ建築診断士/住宅ローンアドバイザー

家を建てる工務店・和田製材株式会社 社長  和田浩志

 

100年続く和田製材
だからこそできる、
理想的な木造の注文住宅。

 

あのDULTON
和田製材が手を組んで注文住宅を!
DULTONを愉しむ、
自分らしい家。

—————————————□■

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

和田製材株式会社
〒509-5142
岐阜県土岐市泉町久尻9-3

LINE公式アカウントですお友だち登録、よろしくお願いします!

土岐市で自然素材の一戸建て注文住宅を建てるならワダハウジング