唐突ですが・・・
「普通」ってなんだと思われますか?


普通の前後の言葉が無いと、なんの事かさっぱりわかりませんね。

以前、私は「普通は○○じゃないの?」とよく言ってました。
その普通はあなたにとってでしょ?と言われてから、極力使用しないようにしております。


家づくりも一緒では⁉と思う事に多く遭遇します。

その中でもお風呂!


一日の疲れを癒してくれる場所。
だからこそ、極上の空間にしたい!とお考えの方は多いのではないでしょうか?

半面、掃除が大変な場所としては、上位になりますよね。
大変な理由は沢山あります。
その中の1つはカビではないでしょうか?


家づくり中のお客様から「お風呂の小物を置く棚とカウンターもいらない。」というご要望をいただいた事がありました。

もちろん可能なので、お受けいたしましたが、不便では?

理由をお伺いすると、やはり掃除が面倒との事。

シャンプーやボディソープをお風呂の中に置いておく。



これが固定概念という事に気が付きました。

脱衣室に置けば、ボトルにカビが付く事もありません。
使用する際に持って入り、出る時に拭いて戻すという手間はかかりますが、掃除は圧倒的に楽です。



流石にカウンターは欲しいと個人的には思ってしまいましたが、使用される方は必要ないとおっしゃられるので必要ないのでしょう!

ここに置かなければいけないという固定概念を排除すると、生活が楽になるかもしれません。

家づくりをする際は、習慣を変更するいいチャンスかもしれません。
現在の「面倒だなぁ」をピックアップしてみては、いかがでしょうか?

少し余談ですが、お風呂の収納棚をマグネットタイプにされる方も増えております。



浴室についている棚も取り外し可能な物が多いです。

しかし、引っ掛ける為のパーツがついています。
ここが汚れてしまうと、さぁ大変!
マグネットタイプであれば、フラットだから掃除が楽。


面倒だと思っている事の解決方法が分らない時は、とりあえず口にだしてみてください。

多くのお客様とお話させていただいたからこそ、もしかしたら解決の糸口を持っているかもしれません。
注文住宅だからこそ、ちょっとした不満の解決が出来きます。

ワダハウジング和田製材株式会社
・インテリアコーディネーター(171085A)

・ライティングコーディネーター(6202090)
西山志津江