おはようございます。
ワダハウジングの塚本です。

畳の上でゴロゴロ。
いいですよね。

我が家は、リビングの続きで和室があります。
扉を開けたままにしているのでリビングを広く使えます。
ちょっと疲れたな~と横になったりもします。
洗濯を干すのも和室の窓外だったり、何かと和室に出入りします。

土岐市で理想の暮らしを明確にして家を建てるならワダハウジング


一方で実家は和室は単独です。
最近は、それが羨ましいな。
そう感じております。
年を重ねたせい?
子育てが落ち着いたから?
それともない物ねだり?
自分でも理由はよくわかりません。

土岐市で理想の暮らしを明確にして家を建てるならワダハウジング


リビング続きの和室と比べてみると、
落ち着いた和室になります。
壁の面積が大きくなることも関係していると思います。
壁があると、家具を置くのもより楽しめますしね。
玄関の近くにあると、さっと知り合いに上がってもらうのも気楽ですし。
今でいえば、在宅ワークもやりやすいですよね。
我が家は、リビングと和室の間の扉を閉めても落ち着きません。
やはり気配を感じて気になってしまうのです。

土岐市で理想の暮らしを明確にして家を建てるならワダハウジング


そして、何より単独の和室は用事のある時のみの立ち入りになることが多く綺麗に保ちやすい気がします。

何だか愚痴のようになってしまいましたが和室は間取り。
使い方で大きく雰囲気も変わります。

和室に限ったことではありませんが、どんな暮らしをしていきたいか。
これを明確にし掘り下げていくことで住みやすく居心地の良い家が建てられます。
ぜひ、ワダハウジングのモデルハウスや見学会に参加ください。

こんな暮らしができる家が欲しい。

そんな思いを明確にし形にしていくことができますよ。

ワダハウジング和田製材株式会社
木造ハウジングコーディネーター
塚本 由賀