こんにちは、管理課の篭橋です。

家に巣ごもり 😳 当たり前になってきましたね。

そのせいでしょうか、男性も料理にはまる方が多くなってきましたね。
“男子ごはん”のような男性が料理をする番組、NHKの料理番組も男性アシスタントが!一昔前では考えられないことでした。


家での巣ごもりで何の時間が多くなりましたか?の質問に

1位が、食事
2位が、ゲームなどのイベントごと
3位が、(家族)のコミュニケーション

との答えが、ゲームや家族のコミュニケーションをおさえて、1位が食事 !
少しびっくりですが、よく考えてみたら当たり前の事なのかなと納得いきました。 😀

 

食はすべての事の通じる!
私の中学校の時の先生が、1日1食は家族と一緒に食事を食べてない子は気難しいと話をされましたのを思いだします。

うーんそんなことはないとは思いますが、コミュニケーションの機会が少ないと相手の事を考えることが少なくなるのかなと解釈。

 

料理をする人としない人とでは痴呆症になる確率も違ってくると医学的にも言われています。

心身をすこやかに保つためにも食事は大切なんです。
もちろん家族のコミュニケーションの為にも大切です♡

家族でキッチンにたち食事を作る事で、痴呆症予防にもなり、
コミュニケーションも生まれ、
おいしい物も食べられる♡

一石三鳥です 😆 

 

家族で料理、難しく考えることはありません。
作業スペースを家族でできる大きさにする。
ダイニングテーブルまでの距離を少しでも近くする。

このようなことでもOKです。
巣ごもりを楽しく過ごす為にも住宅のこと思い立ってみましょう。

ワダハウジング和田製材株式会社
篭橋和子