ワダハウジング家づくりサポーター
加藤卓巳です。

3月終わりに、コロナワクチン3回目を接種しました。
予想通り、だるさはありましたね。
皆様はもうお済ですか?
ちゃんと体調を整えて頑張ってお仕事しましょう!


さて、まだまだコロナウイルスが問題視されている中、ご商談の時お客さま皆様にお聞きしていることがあります。

『お客さまにとって、良い家とは何ですか?』
そうです、結構重要な事です。

お客さまの中には、間取りとお答えになる方。
落ち着く家とお答えになる方がいます。

決して間違ってはいませんよね!

しかし、そこで私はこのようにお伝えしています。

『お客様にとって、快適で住み心地のいい家ではないですか?』

そう

【健康的に過ごせる家】が一番ではないでしょうか?

【老後も安心して過ごせる家】ではないでしょうか?

より快適な住み心地は、その地域の気候・風土に合う材料(素材)と工法を用い、断熱・気密・冷暖房・換気の四つの要素を組み合わせること。

大工や職人さん、その管理運営(コンダクター)であるワダハウジングの知識と経験と感覚及び感性の総和よって創り出されるものと考えます。


我々がモットーとしている
『100年の歴史から得た素材の目利能力』
から提案します。

ワダハウジングの『住まい』は天然素材を用いて『快適で住み心地のいい家』であります。

【快適=健康 に過ごせる家】
と我々は考えています。


また、快適に過ごす家を造るためには・・・・・

いまお客様が抱えている、お困り事・不安に思われている事などをお聞かせいただき、せっかくの新しい家は、これらを解消した家にする必要があります。

ここで、住み心地のいい家にするには間取りも必要ですね!


ワダハウジングでは、お客様の声をお聞きして、
【快適な住み心地のいい家】
のご提案を目指しております。

ワダハウジング(和田製材)の経営理念といたしましては
【住まいを通じて関係するすべての人たちと共に幸せになる】
とかかげています。


是非一度、私達ワダハウジングと一緒なってお客様が幸せになる『快適な住み心地のいい家』を造ってみませんか?

※まずは見学予約などをお待ちしております。

ワダハウジング和田製材株式会社
・宅地建物取引士
・住宅ローンアドバイザー
・省エネ建築診断士
加藤卓巳