こんにちは、管理課の篭橋です。

私の家は私が中学生の時に建てた家です。
もう40年以上前の家になります。


今どきの家のようにしっかり断熱材が入っていませんので、冬は寒く、夏は暑い家です。


隣家のすぐのところに、我が家のキッチンがあるせいで、昼間でも明かりをつけて家事をします。

料理をしながら、明るい日差しが入るキッチンだと気持ちがいいだろうな~といつも思います。


脱衣所は、狭く窓がないので湿気がこもり、つねに戸を開けて換気をしています。

冬でも開けたままですからとっても寒いんです。

う~ん、すみません<(_ _)> つい愚痴になってしまいました。


皆さまには、日差しがもたらす空間の大切さを知ってもらいたいのです。


明るくて風がとおる!
快適な場所でおこなう家事は楽しくなります。


もちろん、間取りも大切です。

寝室・クローゼット・ランドリールームを近くにして家事動線をしやすくする。

パントリーは通路口にする、重い荷物を運ぶのにも楽になりますよね。

それも暖かい快適な環境ならもっといいですよね。


暖かい家は、それだけで負担が少なくなり
家事も楽になります。

家事を楽しくするのも家しだい!なのです♪

ワダハウジング和田製材株式会社
篭橋和子