こんにちは!
家づくりサポーターの吉田洋子です。

年末、年始はいかがお過ごしでしたか?

昨年12/29から1/6まで弊社はお休みをいただいておりました。

年末からのオミクロン株を気にして、実家にも帰らずに終わってしまいました。
来年の事を言えば鬼が笑うといいますが、来年こそは親族が集まったり、旅行に行ったり普通に過ごせる日が来る事を祈るばかりです。

では、本題です。

家が完成し、お引渡しをする際はセレモニーを行わせていただいています。

 

テープカットに始まり、

鍵のお引渡し。

鍵を開けていただき、参加者全員でリビングに移動し、セレモニーの続きが始まります。

営業担当の挨拶、工務担当の挨拶。


社長からの記念品授与とご挨拶。

その後、施主様からのお言葉をいただき、セレモニーは終盤を迎えます。

最後は、施主様家族の写真と、参加者全員の記念撮影を行いセレモニーは終了します。

セレモニーの後は、工務担当と営業担当で、取り扱い説明をさせていただきます。

先ずは、外部給排水の説明。

水道業者立会いの下、説明して行きます。

水道メーターから排水の経路。
エコキュートの説明。

専門業者がしっかりと説明させていただきます。

外部の後は、室内の住設機器の説明に入ります。
給湯機リモコンの説明。

給湯器の温度設定。

浴室内リモコンの説明、浴室乾燥機の使い方。

浴室との会話の仕方。

浴室、キッチン、洗面、トイレ。
工務担当は、ひとつひとつチェックをしながら抜けが無いか、チェックシートで確認をして行きます。

住設機器の取り扱い説明がすべて終わると、今度は営業から書類の説明、お引渡しファイルの説明をいたします。


これでお引渡しはすべて終了です。
10時頃から始まったお引渡し式と取り扱い説明も、お昼には終了します。

お打合せからですと、1年近くの歳月が過ぎています。
待ちに待ったお引渡しです。

施主様が一番笑顔になる日だと思います。

今後は、ワダハウジングのオーナー様として、長い長いお付き合いが始まります。

これからも、お客様の最高の笑顔を増やして行きたいと思います。

次は、あなたの笑顔の元に集う日を、心待ちにしております。
お問い合わせお待ちいたしております。

ワダハウジング和田製材株式会社
吉田洋子