新年おめでとうございます

ワダハウジング家づくりサポーター
加藤卓巳です!

皆様、今年も良い年を迎えられましたか?
弊社も、本日より新年の始業をいたしました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて本日は、マイホームを検討するうえで大変大切な【資金計画】についてお話したいと思います。

いつかは持ちたい憧れのマイホーム!

しかし、まず考えることはお金のことですよね!

マイホームを建てた住宅ローンのために、お小遣いが減ってしまったり・・・・・。
子供の塾をあきらめたりすることに
なるとしたら・・・・・。
本当に叶えたいのは、マイホームを持つことではなく、家族の幸せな暮らしであるはずです。

では、お金に縛られず、無理をせずにマイホームを持つにはどのようにしたらよいのでしょうか?

【マイホーム購入予算の考え方】

※マイホーム購入金額を”相場”や”平均”で考えてはいけません

マイホーム購入における予算を考える場合、例えば、※土地が700万円、建物が2500万円で合計3200万円くらいかな

※諸経費なども考えると、3500万円を超えるとマイホームの住宅ローン返済が大変そう・・・
というふうに検討をされる方がほとんどだと思います。

では、この金額でのマイホームのローン返済が大変だと考える理由は何か?
おそらく、『何となく大変そう』というのが答えではないでしょうか。

ここでお伝えしたのが、『確かな根拠もないまま”なんとなく”で3300万円まで、と決めないでください』ということです。
※マイホームの燃費(毎月のランニングコスト)も大事です。
※例えば、性能の良いマイホームは毎月の電気代も抑えられます。
参照:https://www.wada-h.co.jp/item/

友達は3800万円の予算だったとか、親は3000万円までにしておきなさいと言われるから、こうした金額を想定されたかも知れませんが、家族ごとで収入や子供の人数、やりたいことや夢、生活のレベルは違うものです。

『3000万円だからお得』
『3800万円は高い』
と言えるものではありません。

人生最大のお買い物なのですから、無理をしないように、ご家族で将来の安心のため資金計画』を立てましょう。


銀行員ではなく、われわれ営業マンに留まらず、第三者であるお金のプロ【ファイナンシャルプランナー】にアドバイスをしてもらうこともおすすめします。

ワダハウジングでは、その FP(ファイナンシャル・プランナー)もご紹介できますので、お気軽にご相談下さい。


今後、マイホームの住宅ローンについて不安だな!
どうしたらいいかな!
いくらまで借入しても良いのかな!など
心配ごとをお気軽にお尋ねください。

マイホームに関する【お金】の事でお聞きになりたいなら、ワダハウジングへご相談下さい。

ワダハウジング和田製材株式会社
・宅地建物取引士
・住宅ローンアドバイザー
加藤卓巳