こんにちは。
ワダハウジングの鈴木です。

ワダハウジングスタッフ鈴木章裕

今回は【宅地】についてお話しますね。

まず、家を建てる際に必要になるのが土地ですよね!
しかし、土地があればどこにでも家を建てられるわけではありません。

そこで、家を建てることが出来る宅地について、詳しく説明します
土地

宅地とは、土地の登記記録に記載される地目の種類の一つです!!

地目って何のこと?

地目とは、土地を利用状況によって区分したもので、法律によって定められています。
宅地の他に『田』『畑』『山林』『公衆用道路』など23種類に分けられています。

田畑

山林

公衆用道路

地目の中で宅地とは、『建物の敷地及びその維持もしくは効用を果たすために必要な土地』と定義されています。
つまり、家を建てられる土地』ということです!!

新築

しかし、宅地として家が建てられるのであれば、どのような土地でも良いという人はまずいないでしょう。
たとえ同じ家を建てたとしても、建てた土地によって、住み心地や資産価値は大きく変わってきます。

周りが静かな土地は、交通や買い物に不便な場所であることが多く、生活に便利な土地は、賑やかな場所にあることが多いように、何もかもにおいて完璧な土地はまずないでしょう。

田舎暮らし

駅 

賑やかな場所

宅地を選ぶ際には、自分や家族がどのような生活を望んでいるのか、10年、20年先も見据えて選ぶことが大切です。

 ワダハウジング住まいの実例集へのリンク

ワダハウジングイベント情報へのリンク

ワダハウジング公式Instagramへのリンク

ワダハウジング公式Pinterestへのリンク

ワダハウジング公式Facebookへのリンク

ワダハウジング公式Twitterへのリンク

ワダハウジング社長ブログへのリンク

ワダハウジング和田製材株式会社
宅地建物取引士
鈴木章裕

ワダハウジングスタッフ鈴木章裕