今回は住宅の外部サッシなどに付いている、鍵について紹介して行きます。

鍵を回す時に硬くなってきた時の調整方法。

まず、差して回して開けるタイプの鍵穴には油を指さないでください

油が汚れを吸着して、汚れが入り込み、より開けにくくなってしまいます。

住宅の鍵の写真

そんな時は、身近な物を使うと回しやすくなります。

それは「鉛筆」芯の成分が、潤滑材の代わりになってくれるので

鍵の溝にそって、何回か擦った後に鍵を差して何度か回してみてください。

中に潤滑材がすり込めるので、鍵を回しやすくなってきます。

新築住宅の鍵束の写真

鉛筆だとどうなの?と思われる方は、同じ成分の鍵穴用潤滑スプレーもあります。

欲しい方は、ホームセンターやインターネットなどで探してみてください。

新築住宅のメンテンンスに使う鍵スプレーの写真

このスプレーなら油を使いたくない所の潤滑材にも使えます。

住宅の扉を止める物の中でも、沢山あるのがサッシのクレセント錠

日々の開閉で多く使う箇所や、長い事使っている箇所では、掛かりが悪くなる事や、ぐら付きが出てくる事があります。

そんな時は、窓用の説明書に詳しく対処方が書いてあるので、確認して調整する事が多いのです。

新築住宅に使うクレセント錠の写真

その中でも、多く起こりやすくて、直しやすい二つの調整方法を紹介します。

「掛かりの調整」と「クレセントのぐら付き」についてです。

用意するのはプラスドライバーの2番です。細すぎないよくあるサイズの物です。

新築住宅のメンテナンスに使うドライバーの写真

「掛かりの調整」には、サッシをスライドさせて、反対側までずらすと、鍵が掛かる所の根元が見えます。

新築住宅に使うクレセント錠の写真

そこにあるネジを緩めて、掛かりの良い所で締め直し調整を繰り返すと、掛かりやすさを調整する事が出来ます。

クレセントのぐら付きには、回す持ち手の付いている部品の上下に、カバーが付いているので、スライドして外します。

新築住宅に使うクレセント錠をメンテンスする写真

中にみえるネジを、掛かりの良い所で締め直すと、ぐら付きが解消されます。

調子がおかしいかなと思う所は、是非確認してみてください。

 

説明書以外でも、下のブログ内のLIXILやYKK等、外部サッシ引き戸のリンクから詳しい調整の仕方などを調べる事も出来ます。

新築住宅で長く暮らす為に、知っておきたい住まいのメンテナンス講座「建具・サッシ編」

壊れてしまう前に正しく調整をして、大事な住まいを長持ちさせていきましょう。

▲目次に戻る▲

新築住宅のメンテナンス対応も良いワダハウジングの住まいの実例集へのリンク

新築住宅のメンテナンス対応も良いワダハウジングのイベント情報へのリンク

新築住宅のメンテナンス対応も良いワダハウジング公式Instagramへのリンク

新築住宅のメンテナンス対応も良いワダハウジング公式Pinterestへのリンク

新築住宅のメンテナンス対応も良いワダハウジング公式Facebookへのリンク

新築住宅のメンテナンス対応も良いワダハウジング公式Twitterへのリンク

新築住宅を建てるダルトンホーム岐阜土岐のHPへのリンク

ワダハウジング和田製材株式会社
・二級施工管理技士
・福祉住環境コーディネーター2級
植松達矢

新築住宅のメンテナンス対応も良いワダハウジングのスタッフ植松達矢

関連する記事

記事一覧へ▶︎▶︎▶︎

ctacta

家づくりは人生のうち一度あるかどうか。
どんな家がいいか、お金のこと、土地のことなど、わからないことだらけなのが当たり前です。
みなさん同じです。そういった場合は、まず専門家に聞きましょう。
ご来店またはホームページ、インスタDMなど、
お客様の使いやすい方法でご質問ください。
私たち住まいのプロが、お客様の疑問や不安に正直にお答えいたします。
しつこい営業は致しませんので、その点もご安心ください。

無料相談を申し込む

家を選ぶ基準が分かる

ワダハウジングの
家づくりの基本が分かる
資料セット

家を考え出す時は、まずは、イメージやデザインから興味を持たれる方が大半です。
しかし、家はイメージだけで決めてはいけません。
健康に快適な毎日を過ごすための確かな品質があってこそのものです。
健康で豊かな暮らしができる家を建てる為に、知ってて良かったと言われる知識を盛り込んだ資料をプレゼントいたします。
お一組様1回限り、毎月5名様限定。
※プレゼントは、岐阜県土岐市・瑞浪市・多治見市・可児市・可児郡で建築予定の方に限らせていただきます。

家づくり
資料請求
プロに質問!
お問い合わせ
きっと役立つ
イベント情報