こんにちは、管理課の篭橋です。

若い時は気にならなかったのですが、最近、照明の明るさが気になるようになってきました。

諸外国に比べて、日本の照明は明るすぎるというのはよく聞きます。
戦後、平和を実感したい人々が明るさを求めて照明の明るさを強くした、日本の照明の歴史は奥深いです。

そして、そんな照明も変わりつつあります。
部屋全体を明るくするだけではなく、効果的に照明で照らす。

スポットライト、ダウンライト、ペンダントライトなど照明を効果的に組み合わせて楽しんだりと、心のゆとりがでてきたのでしょう。

スポットライト

ダウンライト

ペンダントライト

また自然の光に近い照明。

例えば、たき火・ろうそく・夕日などに近い橙色の照明にする。
橙色は、やすらぎを与えるといわれています。

たき火を灯すだけの映像が、YouTubeでありますよね。
癒しの効果があるのです。

光をコントロールしたり、間接照明を活用したりして照明をデザインする。

家は照明で心地よい空間にする事が出来ます!

自分の心地よい空間になるような照明をご利用ください。

 

ワダハウジング和田製材株式会社
篭橋和子