皆さん、こんにちは。
なかなか正月気分が抜けません。

飲んでも叱られない日々・・・
もっと長く続けばいいのにな~。

はっ!今、ゾクっとした。

もしかしたら誰かさんに心の中が読まれてる?
な~んて、このゾクっとした原因は・・・

今このブログを見られている方は、こたつですか?
いすに座って見てますか?

こたつの方は、腰のあたりいすの方は、足元がスースーしませんか?

エアコンやストーブで部屋を暖めているのに足元だけがどーしてもスースーしてしまう。
(ん~寒い)

この現象を「コールドドラフト現象」といいます。
横文字でかっこいい呼び名でしょ♪

これによて体感温度が下がってしまいます。
分かりやすく言うと「底冷え」です。

この現象の仕組みを説明します。

暖房器具で暖められた空気が室内の高いところにたまることは、ご存知だと思います。

この暖められた空気が窓の近所で冷やされます。
すると、冷たい空気になって足元にスーっと流れ込んでくる。

窓もしっかり閉めてるのにどこかから隙間風が・・・
体験したことないですか?
それはもしかして・・・「キャ~」な~んてね。

もちろん対策できますよ。
カーテンも有効ですね。

対策で効果が大きいのは室内にもう一つ窓を設ける「内窓」です。
短時間で工事完了できますので寒いこの時期にプチリフォーム!

おススメです。

「冷気対策」で検索するといろいろな商品が見られますので是非、参考にして下さい。

寒い毎日を、少しでも暖かく過ごして下さいね。

ワダハウジング和田製材株式会社
大工一筋27年
速水元樹