こんにちは! 和田浩志です。

 

 

少し前になりますが、瑞浪市K様の解体工事に先立って、取り壊すお家の「おはらい」に参列させていただきました。

 

そして先日、お建て替えの工事現場を見に行ってきました。

建物もほぼ解体が終わり、もうすぐサラ地になる状態です。

 

K様、いよよい建物の工事に入ってまいりますので、楽しみにしていてくださいね!

 

今日は、お家の建て替えを計画するときの注意についてお話します。

 

現在お住まいのお家を、建て替えしようと考えてみえる方もいらっしゃるかと思います。

建て替えを計画するときは、まず次の費用を思い浮かべると思います。

新築建物の建設費

解体工事費

 

お建て替えを計画するときによくわからないのは、

上記2つ以外にどんな費用がかかるかわかりにくい点ではないでしょうか。

あなたも、ここらへんが不透明なので、計画を進めるのを躊躇(ちゅうちょ)しているのではないですか?

では、上記2つ以外にどんな費用があるのでしょうか?

お建て替えを予定されている方はよくお読みください。

 

諸々の費用は次の通りです。

 

①地盤補強工事費
解体工事後に地盤調査を行った結果、新築に耐えうる強度が無い場合に地盤を補強をする工事費です。

 

②土木・造成工事費
解体工事後、土地に高低差などがあって整形する必要がある場合、その造成を行う土木工事費です。

 

③外構工事費
新築建物が完成した後、駐車場やお庭などをつくる工事費です。

 

④上水道管・下水道管工事費
建て替えの場合、水道や下水道はもうすでに敷地内に入っていますが、

まれに配管が劣化している場合があります。その場合の水道管や下水管をやり直しする工事費です。

 

⑤既存建物の補修工事費
敷地内の建物を全て取り壊してしまう場合は必要ありません。

建物を一部だけ残すときは、その建物を補修・改修する工事が必要な場合があります。これらの見極めが必要です。

 

これらひとつひとつの費用は、ハウスメーカーや工務店に調査してもらって費用を出してもらわなければなりません。

気を付けたいのは、

ハウスメーメーカーや工務店の担当者が見落として見積りに入っていない!

というケースです。

 

そんなことあるの?

と思われるかもしれませんが、これが意外とあるのです。

 

私も昔、これでお客様にご迷惑をおかけしてしまった経験があります。

このときは、ホントにお客様に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

ハウスメーメーカーや工務店が見落としていても、必要な費用は必要なので、後からあなたの負担になってきます!

建て替え検討される際は、どこまでの費用が必要かを必ず確認してから進めてくださいね。

 

 

今日も最後までお読みくださって、ありがとうございました!

 

 

■□————————————–

高気密高断熱と自然素材で、心癒やされる健康的な暮らしを、お手伝いします!

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩で、あたたかな木の家を建てるなら

 

ワダハウジング和田製材株式会社

代表取締役/一級建築士/省エネ建築診断士/住宅ローンアドバイザー

和田浩志

————————————–□■

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

1棟1棟、しっかりとした家づくりをしたいから、

お受けできるのは月2棟までとさせて頂いています。

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

土岐、瑞浪、多治見、可児、御嵩町で注文住宅ならワダハウジング

 

おかげさまで100年

ワダハウジング

和田製材株式会社

〒509-5142 岐阜県土岐市泉町久尻9-3

 

LINE公式アカウントですお友だち登録、よろしくお願いします!

土岐市で自然素材の一戸建て注文住宅を建てるならワダハウジング